▼製品情報
>保守サービス
>価格/購入
サポートコンテンツ
>製品トップ
▼オプションソフト
>スペシャルコンテンツ
オプションソフトトップ
ネットワークシステム

ネットワークシステム

ネットワークシステムとは

ネットワークシステム

概要

会計データを一元管理し、複数の担当者によりリアルタイムに会計処理が行えます。

構内LANでも複数拠点でのインターネット利用でもすぐにネットワーク処理可能!QL財務会計/ASKSの優れた使い勝手をそのままに、会計業務の分散とデータのリアルタイム集中管理を実現させる革新的な次世代型ネットワーク会計システムです。

おすすめポイント

クラウド運用バックアップやサーバー管理不要

ASKSCLOUD

クラウド運用(ネットワークシステム支援サービス)をお選びいただくと、当社内に貴法人専用サーバーを設置。お客様の会計データをお預かりしバックアップ・維持管理をさせていただきます。

くわしくはこちら

オフライン機能

オフライン

オフライン機能は本システムの最大の特長の1つです。

ネットワーク会計ソフトの弱点

多くのクラウド対応会計ソフトの最大の弱点は、インターネットに常時接続されている事が絶対条件である事です。
インターネットに接続できない時は、仕訳入力作業はおろか、残高の確認すら出来ない。つまり会計業務が完全に停止してしまうという非常事態となってしまいます。

オフライン機能を実装

QL財務会計/ASKS ネットワークシステムは、入力から集計結果までオフライン(コンピュータがネットワークに接続されていない状態)でご利用いただけます。

インターネットに接続できない時でも、仕訳の入力や訂正・削除、集計結果の確認・印刷、法人全体の決算書作成、さらには勘定科目の追加までもが可能です。

オフラインかんたん
オフライン機能利用はかんたん

オフライン機能の利用はかんたんです。
「オフラインで使用する」チェックボックスをクリックするだけで、日頃利用している拠点区分をオフラインで利用できます。これだけで、会計サーバーにオフラインで使用する許可を得た事になります。

さらに、万一仕訳入力の最中にインターネット接続が出来なくなっても、自動的にオフライン機能が働き、次回インターネット接続が復旧されたら会計データの同期を行います。

専用のサーバやOS不要


サーバーデータベース不要

現在ご利用中のインターネットにつながっているパソコンにネットワークシステムをインストールし、簡単な設定を行っていただくだけです。

ネットワーク会計システム導入までの特別な機器やソフト(WindowsServer・SQLServer等)は不要です。これらの維持管理やコストにお悩みいただく必要はありません。

 ・WindowsサーバのようなOSや、SQLサーバーのような汎用データベースサーバーを必要としません。高額な専用コンピュータやソフトウェアが不要です。

詳細について

サーバークライアント

 ・ネットワークシステムは、TCP/IP通信またはWindowsの共有ファイルを利用したサーバー&クライアント型のシステムです。

集中管理

 ・サーバーシステムを導入したパソコンで会計データを集中管理します。

遠隔地のパソコンから

 ・遠隔地のパソコンからアクセスすることができます。

複数のパソコンから

 ・会計データを複数のパソコンから同時に利用できます。

 

 ・同一拠点区分の会計データを2ユーザ以上が同時に利用することが可能です。 データ入力中は他のユーザの入力を受け付けても、その結果をロックして、正確な経理処理ができるようにしています。

権利

 ・ユーザ毎に、伝票の入力など更新できる権利を別々に設定できます。

バックアップ

 ・会計データの自動バックアップを定期的に行うことができ、世代管理します。

 

 ・サーバーシステムとネットワーククライアントシステムを同一のパソコンにセットアップすることもできます。











 

【お問い合せ先】
クオリティ・ラボ株式会社
TEL:052−774−5564
FAX:052−774−5152
メール:asks.support@qlabo.jp